便秘と腹痛の関係性について

便秘を解消するためには乳酸菌の摂取がオススメ!腸内の活動を活発にして代謝を上げれば排便がスムーズに!便秘サプリで乳酸菌を補い、便秘の原因であるストレスや食生活の乱れを改善し、生活バランスを整えましょう! - 便秘と腹痛の関係性について

便秘と腹痛の関係性について

便秘の状態が長くなると、中には日常的に腹痛が起きてしまうという方もいらっしゃいます。
便秘にはさまざまな症状を引き起こす要因があるのですが、今回はそんな腹痛が起こる原因やその対策方法などについて考えていきましょう。

腹痛の原因とは

結果から言えば、便が排出されず腸内に長く留まっていることが原因といわれています。
長く留まることによって、腸内の便が発酵してしまうのです。
発酵状態になると、有毒ガスが発生します。
これが腹痛やぽっこりお腹、さらには症状が進むと臓器などを圧迫し腹痛に拍車をかけてしまう場合もあるのです。
便秘はこうして大きな影響を及ぼしているのです。

さらなる腹痛を招いてしまうケース

「おなら」という形で一時的にガスを出すことで緩和されることもあるでしょう。
しかし、状況によっては我慢をしてしまうということもあるかもしれません。
これが更なる悪循環を招き、より一層強い腹痛を招いてしまうこともあるのです。

対処方法について

お腹に適度に圧をかけながら「のの時」を書くマッサージ方法などを取り入れるのも有効的です。
また、便秘サプリを取り入れてサポートするというのも良い方法でしょう。
継続的に取り入れていくことによって、便秘の症状も少しずつ改善されることと思います。

快適な腸内環境を目指して

腹痛はストレスにもなりやすい症状ですから、早い段階で便秘解消をして快適な腸内環境を目指すと良いでしょう。
乳酸菌や食物繊維などが含まれている便秘サプリはたくさんありますので、自分に合ったものを選んでいきましょう。

Copyright(C)2016 www.envisioncs.net All Rights Reserved.